一般内科・循環器内科

二次性高血圧 治療抵抗性・若年発症型高血圧

ほとんどの場合、高血圧は生活習慣や遺伝的な要素が原因となります。ところが、約1割の症例で血圧を上げる別の病気が要因となっている場合があります。ある種のホルモン産生腫瘍や動脈硬化による血管狭窄が原因となって、高血圧となる症例が二次性高血圧です。薬で血圧の下がり切らないケースや20歳代前後から指摘された高血圧の方などについては、二次性高血圧症の見地からの検査・診断を行って参ります。

診療時間

診療時間
9:00〜13:00
14:00〜18:00

午前の受付終了は12:30、午後の受付終了は17:30になります

人工透析

月・水・金曜日午前8:30〜10:00(入室)
午後15:30〜17:00(入室)
火・木・土曜日午前9:00〜10:00(入室)